台風19号による交通機関の障害について(11/15更新)

台風19号は長野県内に甚大な被害を与えました。
亡くなられた方々、怪我をされた方々、あるいはご自宅や農作物などに損害を受けた方々に心よりお見舞い申し上げます。

おかげさまで小諸市は他の地域ほどの被害はありませんでしたが、
一部で交通障害や停電が発生いたしました。

現在、関東方面から小諸までは問題なくいらしていただくことができます。
一部通常と違うダイヤで運行されている交通機関がありますので、以下に情報を記載いたします。

北陸新幹線

東京ー金沢間の全線直通運転が10月25日(金)から再開されました。
運行本数は通常の8〜9割程度だそうです。
なお、朝の上りは普通車が自由席のみになる列車があります。

北陸新幹線に関するリアルタイムの情報はTwitterのJR東日本【新幹線】運行情報をご参照ください。
最新の時刻表にもアクセスできます。

小諸にお越しの場合は新幹線で軽井沢駅までおいでになり、しなの鉄道をご利用ください。
しなの鉄道は、不通となっていた田中-上田駅間の緊急工事が完了し、
11月15日より全線で運行を再開いたしました。
観光列車ろくもん号をのぞいては通常ダイヤでの運行です。

また、新幹線で佐久平駅までおいでになり、JR小海線に乗り換えて
終点の小諸駅までいらしていただくこともできます。
小海線も通常運行しています。

高速バス

JR高速バス長野線、バスタ新宿発小諸行きおよび
西武バス/千曲バス 共同運行の高速バスは通常運行しています。

高速道路

上信越道は盛土崩壊の恐れがある部分の緊急対策工事が完了し、通行止めが解除されました。
ただし引き続き本復旧工事を行うため、当面の間は上り線を使った対面通行(上下各1車線)となるそうです。
そのため週末などに渋滞が発生する恐れがあるほか、降雨による通行止めの基準も暫定的に引き下げられています。

渋滞見込みなど詳細はNEXCO東日本のサイトをご覧ください。

中央道高速道路の不通も全線で解除されました。
関東方面から中央道・国道141号線を経由する眺望の良いルートでも小諸までおいでになれます。

高速バス